【アニメ】「桜花忍法帖~バジリスク新章~」続編がアニメ化決定キタ――(゚∀゚)――!! 十年後の甲賀&伊賀 vs 成尋衆(人外能力者集団)が描かれる!!

スポンサーリンク

新着記事

新着


オススメ記事

オススメ記事
スポンサーリンク

バジリスク続編のアニメビジュアルが公開!

 山田正紀さんの小説「桜花忍法帖~バジリスク新章~」が、テレビアニメ化されることが19日、分かった。前作「バジリスク~甲賀忍法帖~」は、山田風太郎さんの小説「甲賀忍法帖」のコミカライズで、2005年にテレビアニメが放送された。「桜花忍法帖~バジリスク新章~」は、その続編で新章となる。

 前作は、憎しみ合う甲賀と伊賀の忍者たちが10対10で戦う姿が描かれた。新章は、前作から10年後の寛永3(1626)年が舞台になる。甲賀五宝連を束ねる甲賀八郎、伊賀五花撰を率いる少女、伊賀響が描かれたアニメのビジュアルも公開された。

 24日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第34号では、新章のコミカライズの連載も始まる。

https://mainichi.jp/articles/20170719/dyo/00m/200/012000c

原作小説もあるぞ!

~あらすじ~

天下の座を争い歴史の裏側で行われた甲賀vs伊賀の忍法殺戮合戦は双方全滅という血に塗れた結末で幕を閉じた。十年の時が過ぎ、寛永三年、再び甲賀伊賀の精鋭が結集する。甲賀五宝連を束ねる矛眼術を操る少年、甲賀八郎。伊賀五花撰を率いる盾眼術使いの少女、伊賀響。運命の双子である二人は、成尋衆と名乗る、人外の力を操る正体不明の集団との戦いに巻き込まれていく──。


くうねる
バジリスクの続編がアニメ化するみたいですね!
バジリスク甲賀忍法帖の方はパチスロで知ってからレンタルでアニメ全話見ましたがかなり面白かったです
今作はどんな戦いになってるのかとても楽しみです!