【SS】P「おこづかいくれ」伊織「もう…またなの?」

スポンサーリンク

新着記事

新着


オススメ記事

オススメ記事
1: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 19:30:58.93 ID:fhMlQe0JO

春香「撮影いってきますプロデューサーさん」

P「気を付けて行けよー」

真「ボク達はダンスレッスンにいってきますね」

響「おるすばんよろしくさー」

P「がんばれよー」

P「はぁ…ようやく全員出たか…」

伊織「……」

P「なんだ伊織もいたのか」

スポンサーリンク
2: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 19:37:26.72 ID:fhMlQe0JO

伊織「ねぇプロデューサー」

P「なんだ?」

伊織「プロデューサーは今日は予定ないの?暇そうにしてるけど」

P「暇なもんかよ。アイドル全員の仕事見つけてくんのがどれだけ大変かわかってんのか?」

伊織「じゃあなんで私の仕事はいつもないの?」

P「わがままいうなよ。他のアイドルにも仕事回さなきゃいけないんだ」

伊織「私に回しなさいよ!あんたが担当プロデューサーになってから1度も仕事したことないんだけど!?」

4: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 19:40:33.01 ID:fhMlQe0JO

P「たまたまお前に合わない仕事ばっかくるんだよ」

伊織「私にできない仕事があるっていうの!?言ってみなさいよ!」

P「深夜番組とか」

伊織「むぅ…」

P「しかもエ〇いの」

伊織「…ほ、ほかは!?」

P「水着撮影」

伊織「そ、それくらいならやるわよ!」

P「ポロリもあるぞ」

伊織「…………」

5: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 19:45:58.95 ID:fhMlQe0JO

伊織「なんでよ…なんで私の仕事がそんなのしかないのよ」

P「竜宮小町は人気低迷で解散しちまったし、人気のない伊織を使おうなんて奴がいないんだろ」

伊織「……っ!!」ギロッ

P「本当のことだろ。律子はアイドルに戻っちまったし」

伊織「…その律子や亜美やあずさはまだ仕事があるじゃない…なんで私だけ…」

伊織「一番可愛い私を使わないなんて…意味わかんない…!」

P「そういうところが嫌われたんじゃねーの?」

7: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 19:50:38.52 ID:fhMlQe0JO

伊織「私が嫌われてるって!?そう言いたいの!?」

P「だって実際仕事がこねーんだから」

伊織「うぅ…なんで…なんでよぉ…」グスッ

P(まぁ本当は俺が伊織への依頼を全部断ってんだけどな)

伊織「こんなはずじゃなかったのに…トップアイドル目指してたのに…」

P「俺は伊織のこと好きだけどな」

伊織「……え?」

8: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 19:55:03.29 ID:fhMlQe0JO

P「そんな落ち込むなよ伊織。他の奴らがお前のことを見捨てても俺は絶対に見捨てないから」

伊織「え、えぇ!?なにいってんのよあんたは突然!」カァ

P「俺がいつでもお前のそばにいてやるよ。だからくよくよすんな。な?」ナデナデ

伊織「…う…うん……」ドキドキ

P「そこで頼みがあるんだが伊織…」

P「おこづかいくれないか?」

伊織「…………は?」

12: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 20:00:05.54 ID:dZ5A1RXe0
クズPじゃねえかw

10: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 19:58:01.27 ID:fhMlQe0JO

P「頼む」

伊織「…あんたアイドルにお金貰う気なの?」

P「今金ないんだよ俺」

伊織「…なにに使うつもりよ?」

P「パチンコ」

伊織「はぁ!?ふざけてんのあんた!」

P「怒んなよ。ちゃんと金返すから」

伊織「パチンコやってる暇があったら私に仕事もってきなさいよ!」

13: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 20:05:59.33 ID:fhMlQe0JO

P「これも仕事持ってきてやる為なんだよ」

伊織「どういうことよ…」

P「俺が普段どれだけ働いてるのか知ってるのか?お前たち竜宮小町メンバーも今となっては俺がプロデュースしてるんだぞ?」

P「毎日毎日朝早くから夜遅くまで1人でだ。遊ぶ時間もない」

P「だからこういう暇な時間を見つけて気分転換でもしなきゃやってられないんだよ。わかるよな?」

伊織「…………」

P「まぁ無理にとは言わねーよ。伊織がどうしても俺に仕事しろって言うならぶっ倒れるまで仕事するよ」

伊織「…倒れるのは、嫌」

伊織「…いくらほしいのよ」

14: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 20:12:36.42 ID:fhMlQe0JO

ジャラジャラ

P「あー…くそっ。中々出ねーなー…」

ジャラジャラ

P「しかし伊織は本当可愛いよな。なんだかんだで言うこと聞いてくれるし」

ジャラジャラ

P「あんな可愛い伊織をテレビなんかに出せやしねーよ。伊織を独り占めすんのは俺だけでいい」

ジャラジャラ

P「竜宮小町を裏から解散させたのも俺だしな。そのおかげでマジで死にそうなくらい忙しいけど」

伊織「……プロデューサー疲れてるみたいだった…」

伊織「私がわがままなのがいけないのかしら…」

16: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 20:18:15.58 ID:fhMlQe0JO

事務所

P「ただいまーっと…」

伊織「あ…」

春香「おかえりなさいプロデューサーさん!」

P「…ただいまー!撮影は上手くいったか春香!?」

春香「はい!プロデューサーに言われたところ練習したらバッチリ褒められました!」

P「そりゃあよかったな!」

真美「兄ちゃん兄ちゃん!」

亜美「亜美達もお仕事頑張ったよ!褒めて褒めて~」

P「よしよし。偉いぞ二人とも!」

亜美真美「んっふっふー」

千早「プロデューサー。ちょっとアドバイスしてもらいたいところが…」

P「おう!なんでも聞いてくれ」

伊織「……」

17: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 20:21:32.38 ID:fhMlQe0JO

春香「じゃあお疲れ様でしたプロデューサーさん!」

亜美真美「兄ちゃんまたね→」

千早「今日はありがとうございましたプロデューサー」

P「おう!みんな気を付けて帰れよ!」

ガチャン

P「……はぁ。俺もさっさと仕事仕事…」

伊織「……」

P「あ?伊織お前まだいたのか」

伊織「…いちゃ悪いの?」

P「さっさと帰れよ。俺は今から仕事だから」

伊織「……」

18: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 20:26:13.80 ID:fhMlQe0JO

P「…………」

伊織「…ねぇプロデューサー?」

P「なんだ」

伊織「どうだったの?…その、パチンコ…」

P「負けだよ負け負け。金返すのまた今度でいいか」

伊織「…別にいいけど…面白いの?」

P「別に。ただ気分転換にはなる」

伊織「…ふーん。私もやってみようかしら」

P「やめとけ!あんな臭いとこにいたら身体に悪い!」

伊織「身体に悪いの?」

21: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 20:32:21.35 ID:fhMlQe0JO

伊織「だったらあんたももうやめなさいよ。倒れたらどうするの?」

P「別に俺はいいんだよ。大人だから」

伊織「なによそれぇ…」

P「だけどお前は心配だ。絶対に行くなよ?」

伊織「…私のこと心配してくれるんだ…」

P「当たり前だろ」

伊織「そ、そっか…よかった…」

伊織(みんなの前では明るいのに私の前では苛々してるみたいだったから…ちょっと心配しちゃった)

23: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 20:37:31.19 ID:fhMlQe0JO

伊織「じゃあ帰るわねプロデューサー」

P「もう帰んの?」

伊織「早く帰れって言ったのプロデューサーじゃない」

P「なら送ってやるよ」

伊織「え…?いいの?」

P「あぁ」

P(伊織が糞男に襲われでもしたらいけないからな…)

伊織「…あんたってたまに優しいわよね…」

P「お前と一緒にいたいだけだ」

伊織「え、な、なに言ってるのよバカ!」カァ

19: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 20:26:47.32 ID:7D8zSpg80
このPはいおりん好きなのになんでこんなにクズなの?

24: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 20:40:28.87 ID:obKRypE80
こんなクズPに伊織が惚れてることに違和感

25: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 20:42:08.86 ID:s7sgq4T40
>>24
他のSS読んでみろよ
特に理由もないのにベタぼれだから

26: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 20:43:30.36 ID:fhMlQe0JO

P「着いたぞ」

伊織「うん…もう着いちゃったのね」

P「帰ったらちゃんと手洗いうがいしろよ?」

伊織「あ、あんたに言われなくてもわかってるわよ」

P「じゃ」

伊織「…おやすみプロデューサー」

P「あぁ」

P「今日も可愛かったな伊織の奴は」

P「早く他のアイドル使って成果を上げて金持ちになったら伊織と結婚しよ」

29: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 20:52:32.93 ID:fhMlQe0JO

翌日

貴音「ではあなた様、いってまいります」

P「あぁ!頑張ってこい!」

ガチャン

P「…はぁ。アイドルの機嫌とるのもいい加減ストレスになってきた」

P「こんなときはパチンコでも…糞、金ねぇや」

P「給料安いわ仕事多いわ、いくら弱小事務所でもブラック過ぎんだろ」

P「まぁいいや…さっさとあいつらをトップアイドルにでもなんでもしてやってのしあがってやろう」

ガチャン

伊織「お、おはようプロデューサー」

P「また来たのか。仕事もねぇのに」

伊織「う、うるさいわね!早く私に仕事もってきなさい!」

30: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 20:53:55.13 ID:psrKIBsE0
うーんなんともいえない

31: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 20:58:27.08 ID:NZpEWBDO0
クズPにハマるいおりんもっともっと

38: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 21:10:50.93 ID:D8wlw4fDO
歪んだ愛の独占欲というやつか?…先行きは不幸しか見えないんだが。
いおりん健気なだけに辛いのう。

33: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/08/31(金) 20:59:32.03 ID:fqgaRNNBP
おこづかいくれ

39: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 21:12:10.36 ID:475Lyntg0
(0H0)

34: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 21:01:25.34 ID:fhMlQe0JO

P「悪いけど仕事ねぇから」

伊織「じゃあ今から売り込みにでもいきましょう!」

P「勘弁しろよ。疲れてんだよ」

伊織「それがなによぉ!伊織ちゃんをアイドルにするのがプロデューサーの役目でしょ!?」

P(それが嫌だから色々手回ししてんだよ)

伊織「なによ…今日もみんな仕事でいないのに…なんで私だけ…」

P「ったく…アイドルのなにがいいんだか…」

37: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 21:08:56.71 ID:fhMlQe0JO

伊織「アイドル事務所のプロデューサーの発言とは思えないわね」

P「社長に紹介してもらったから仕方なくやってるだけだ」

伊織「…他のアイドル達が聞いたらどんな顔するかしら…」

P「他のアイドルなんか仕事さえこなしてくれんならどうでもいいよ」

伊織「前から思ってたけどなんで私以外のみんなの前では演技してるの?」

P「気分とか悪くなったらやる気なくすじゃんあいつら」

伊織「…私はいいわけ?」

P「お前仕事ないだろ」

伊織「むっきぃー!」

40: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 21:17:34.95 ID:fhMlQe0JO

伊織「私が仕事ないのはそもそもあんたの力不足のせいじゃない!」

P「仕事はあるよ?エ〇いやつ」

伊織「嫌!」

P(まぁ俺もやらせる気はねぇけど)

伊織「そのエ…エ〇、エ〇い仕事ってのは私じゃなくてもやらないでしょ!そんなのじゃなくてみんながやってるドラマとかラジオとかー…」

P「エ〇いの美希とかあずささんにやらせてるぞ」

伊織「…え……」

P「美希は頼んだらノリノリで引き受けてくれたし、あずささんも説得したらなんとか」

伊織「そ、そんな仕事やらせるんじゃないわよ!アイドルが大事じゃないの!?」

P「別に大事じゃねぇよ。お前以外は」

42: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 21:24:58.82 ID:fhMlQe0JO

伊織「なっ…!?」カァ

P「お前の前だけで俺が素になるのはお前が特別だからだ」

伊織「あ、あ、あああんたなにをいきなり…」マッカァ

P「だからその分、お前に仕事がないのも仕方ないことなんだよ。わかってくれ」

伊織「…そ、そんな言葉で騙されないんだからね!」

伊織「……でも…大事にしてくれて…ありがと…」

P「あぁ」

伊織「だからって美希達にいやらしい仕事させていいことにはならないわ」

P「本人がいいってんだからいいじゃねぇか…エ〇い仕事を差別するんじゃねぇ」

伊織「むぅ…」

P(ギャラも高いしな)

44: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 21:32:33.87 ID:fhMlQe0JO

伊織「でもなんだかんだでみんなに仕事やらせてるなんて…結構仕事熱心よね」

伊織「……私以外にだけど」ムスッ

P「さっさと金欲しいから」

伊織「お金のためぇ?そんなことのために仕事して楽しいの?」

P「ばーか。楽しい仕事なんてこの世にはねぇんだよ。みんなやりたくねぇことやって飯食ってんだ」

伊織「ふーん…アイドルは楽しいと思うけど」

P「お前らが楽しんでアイドルやれてんのは俺がその分苦しんでるおかげなんだっつの」

伊織「私、アイドルらしいこと全然できてないんだけど」

P「俺がこれ以上忙しくなってぶっ倒れてもいいんなら仕事させてやるよ」

伊織「倒れるのは嫌…」

46: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 21:36:50.75 ID:fhMlQe0JO

伊織「…そんなに辛いの?」

P「辛いなんてもんじゃねーよ。まるで奴隷だ」

伊織「……」

P「なにか言いたげだな?」

伊織「わ、私にできることがあるなら…力になってあげてもいいわよ…?」

P「お?」

伊織「あんたの為に…してほしいことしてあげるわ…」ドキドキ

P「なんでもいいのか?」

伊織「う……うん」

P「じゃあまたおこづかいくれ」

伊織「…………」

伊織「……また?」

47: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 21:39:48.27 ID:UEXp77qB0
屑だな

48: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 21:40:08.66 ID:fhMlQe0JO

P「金がないんだよ金が」

伊織「…ちなみになにに使うのかしら?」

P「パチンコ」

伊織「…身体悪くするからやめなさいよ」

P「我慢する方が悪くなるんだよ」

伊織「…………」

P「伊織にしか頼めないんだ」

伊織「!…私に、だけ…?」

P「あぁ」

伊織「…へー…ふーん…」

49: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 21:47:07.23 ID:fhMlQe0JO

ジャラジャラ

P「あんな従順な可愛い子見たことねーよ」

ジャラジャラ

P「早いとこ結構資金集めて伊織と結構するんだ」

ジャラジャラ

P「パチンコで勝ちまくって…あ、くそ!この台は駄目だ!」

伊織「」ボー

伊織「私…プロデューサーにとって特別だったのね…」

伊織「私だけ特別……」カァ

伊織「……ふふふ」

50: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 21:48:34.21 ID:rLOSv1dl0
こんなチョロイいおりん可愛いよチョロいおりん

53: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 21:59:51.36 ID:k25FjUUw0
やっぱいおりん天使や

51: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 21:49:34.92 ID:HlgNSv3HO
なんでオレの回りにはいおりんいないん?

52: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 21:54:31.18 ID:fhMlQe0JO

ガチャン

P「チッ…あの店には2度といかねぇ…」

やよい「あっ!プロデューサーですー!」

雪歩「プロデューサー…お久しぶりですぅ!」

P「…………」ハァ

P「おー!やよいに雪歩!最近仕事ばかりで疲れてないか?」

やよい「そんなことないです!お仕事も楽しいしプロデューサーのおかげでご飯がちょっぴり豪華になりました!」

雪歩「私も…プロデューサーのアドバイスのおかげで男の人とのお仕事も緊張しなくなりました」

P「そっかそっか!お前達が成長してくれて俺は鼻が高いよ!」

伊織「……」

54: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 22:03:15.63 ID:fhMlQe0JO

あずさ「ふぅ…」ガチャン

P「あ、あずささん!」

あずさ「あ、プロデューサーさん…お疲れ様です、ふふ」

P「今日はグラビア撮影どうでしたか?」

あずさ「あの…プロデューサーさんに言われた通りのポーズをとったらすごく褒められまして…」

P「よかったじゃないですかあずささん!」

あずさ「でも…あんなポーズもう恥ずかしくて…」

P「なに言ってるんですか!あずささんの魅力を最大限に引き出すにはですねぇ…」

雪歩「プロデューサー…私だけじゃなくてみんなにも真摯になって接してくれてるんだ…」

やよい「うっうー!プロデューサー格好いいです!」

伊織(みんなわかってないわね…)

55: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 22:09:21.97 ID:fhMlQe0JO

やよい「お疲れ様でーす!」ペコッ

雪歩「それでは失礼しますぅ」

あずさ「プロデューサーさんのおかげで自信がつきました。また相談に乗ってくださいね。それでは」

P「みんな気を付けてなー!」

ガチャン

P「……あぁだるい…」

伊織「お疲れ様」

P「よう伊織…今日も残るのか?」

伊織「なに?いちゃ悪いの?」

P「いや、いていいけど」

伊織「にひひっ♪それでいいのよ」

57: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 22:15:47.59 ID:fhMlQe0JO

P「あーあー…また今日もあいつらのスケジュール調整だよ…はぁ」

伊織「はい。コーヒー」

P「お?なんだよ伊織。サービスいいな」

伊織「あんた疲れてるんだし…これくらいしてあげるわよ」

P「ふーん?…めずらしい」

伊織「だってあんたが大変だってわかってるの…私だけなんだから…ね。私だけ…」

P「おい今日は一段と可愛いな」

伊織「だ、だからあんたはそういうこといきなり言わないでよっ!」カァ

59: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 22:22:32.04 ID:fhMlQe0JO

P「伊織には世話になりっぱなしだな」

伊織「そうよ。感謝しなさい」

P「伊織ありがとうよ」

伊織「にひひっ♪」

P「しかしごめん伊織。今日もパチンコ負けて金返せない」

伊織「そんなの別にいいわよ。返さなくて」

P「なに?本当か」

伊織「えぇ。私からのご褒美よ」

P「お前天使みたいな奴だなおい」ナデナデ

伊織「きゃっ!…頭撫でないでよもぉー…」カァ

伊織「ふふん…あんたは私がいなきゃダメなんだからぁ」

60: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 22:23:21.00 ID:dvsI6UE50
もう結構しろよ

61: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 22:27:52.33 ID:XF3zZMC90
いおりんに養われたい

62: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 22:28:42.64 ID:zmGak5ZU0
badエンドはやめような・・・

65: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 22:42:10.59 ID:MRMn2Mta0
歪んでいるとはいえ相思相愛
>>1よ、信じてるぞ…

64: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 22:40:24.50 ID:fhMlQe0JO

P「そろそろ暗くなるから帰れ。今日も送ってってやるから」

伊織「いいの?仕事がまだ残ってるんじゃないの?」

P「残ってるけど…こんな夜遅くまで事務所に残ってる奴をほっとけねーだろ」

伊織「あんたの仕事が終わるまで待ってる」

P「親御さんに心配かけんなよ」

伊織「……」

伊織「……」ピッポッパ

P「あ?おいなにしてんだ」

伊織「もしもし?今日ちょっと仕事で家に帰れない。うん。ホテルで1泊してく。大丈夫よ。やよい達も一緒。そ。じゃ」ピッ

P「……なにしてんだお前」

伊織「親が心配するって言ったのはあんたでしょ」

P「いや…そうだがよ」

71: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 22:53:34.69 ID:fhMlQe0JO

P「じゃあ遅くなるって言えば済む話だろ。なんだホテルで1泊って。」

伊織「あんたんちに泊まってく」

P「は?馬鹿かお前。男の家に簡単に上がるんじゃねーよ」

伊織「別にいいじゃない。あんたろくなもの食べてなさそうだから私がつくってあげる」

P「突然おせっかいすぎんだろ」

伊織「いいから!さっさと仕事終わらせなさーいっ!」

P(なんだこの展開…結構するまではノータッチでいくつもりなのによ…)

伊織(こいつは私がいなきゃダメ人間なんだから…私がお世話してあげないと)

72: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 22:59:49.88 ID:k25FjUUw0
イイネ!

74: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 23:02:46.15 ID:rLOSv1dl0
むしろ伊織がいるとダメ人間じゃないか

75: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 23:02:57.25 ID:fhMlQe0JO

P「着いたぞ。ほら」

伊織「うわ…小さいわねあんたの…」

P「小さくねぇよ。普通のマンションだ」

伊織「まぁいいわ。お邪魔しまーす」

P(はぁ…アイドルうちに連れ込むとか…バレたらクビだろ絶対…)

伊織「なんか物が少ないわねぇ…もっと汚い部屋かと思ってたわ」

P「趣味に当てる時間もねぇからな」

伊織「掃除してあげたかったのになぁ…がっかりだわ」

P「汚いほうがいいのかよ。お前変な奴だな」

79: また誤字…結構→結婚ね 2012/08/31(金) 23:15:43.75 ID:fhMlQe0JO

伊織「じゃあさっそくご飯つくってあげるわ」

P「おう…じゃあきっちり3分計ってくれな」

伊織「任せなさいっ」

伊織「…ってカップラーメン作るんじゃないわよっ!」

P「いいよこれで…キッチン爆発させられちゃたまんねぇよ」

伊織「むっきぃー…私が料理できないと思ってるのね?今に見てなさい!ほっぺた落としてやるんだから!」

P「おい包丁しまえ。物理的にほっぺた落とす気がお前」

伊織「家庭的で頼りになって可愛い伊織ちゃんを見せてあげる!」

83: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 23:27:39.27 ID:fhMlQe0JO

P「はい。特上で」ガチャッ

伊織「うぅ…ぐすっ…」

P「まぁ予想通りだから泣くなよ伊織」

伊織「今日は私がお世話してあげるのにぃ…」

P「別にいいからそんなん…お前は可愛いだけで役立ってるから」

伊織「でも!なにかしてあげなきゃ私が来た意味がないじゃないっ!」

P「はぁ…わかったよ。じゃあお前に頼みたいことがあるんだが」

伊織「う、うん!なんでもいいからね!」ドキドキ

85: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 23:35:08.78 ID:fhMlQe0JO

P「ジュース買ってくるからおこづかいくれ」

伊織「ジュース?」

P「そう。飲みたいだろ?買ってきてやんよ」

伊織「そんなの私がいくわよ!」

P「いや、こんな暗い中お前にいかせるわけにはいかない。俺がいく」

伊織「う、うん…ありがと…」ドキドキ

伊織「はい、これ」ユキチ

P「悪いな。もうすぐ出前がくるから受け取っといてくれ伊織」

伊織「任せなさい!」

「特上、お持ちしやしたー」

伊織「はい。お金」

「まいどありぃー」

91: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 23:46:58.73 ID:fhMlQe0JO

P「そろそろ出前が届いた頃か…よし、帰るか」

P「伊織ーただいまー」

伊織「おかえりなさいっ!」

P「おぉ…伊織にそう言われると結構してるみたいだな」

伊織「え?な、ななななな……!」カァ

P「まぁあと1年しないとこの夢は実現しないんだがな」

伊織「ゆゆゆゆゆ夢ぇ!?それ本当なの!?」マッカァ

P「あぁ。正直伊織と結構したい」

伊織「…………」ポー

P「まぁ伊織を養うためにはまだまだ貯金が足りないわけだが…」

伊織「お、お金なら…私が…」

P「馬鹿野郎!それじゃ俺が金目当てみたいじゃねぇか!」

60: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 23:49:10.88 ID:zmGak5ZU0
何故さっきから「結構」なのだろうか・・・?

60: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 23:50:37.13 ID:vjfqz3Ep0
結婚だろ

99: くうねる名無しさん 2012/08/31(金) 23:55:24.09 ID:fhMlQe0JO

P「いいか伊織。俺は伊織が好きだ。だから結構したい」

伊織「あ、あうあう…」

P「だが絶対世間の糞どもから金目当てで結構したと思われちまう。そんなのは嫌だ」

P「だから俺は必死に働いてんだ。身体壊れようとな」

伊織「プロデューサー…そこまで私のこと…」

P「俺はお前のために使う金は俺自身が稼ぎてぇんだよ。他の誰かの金で買った飯をお前に食わせたくないんだ」

伊織「も、もぉ…私のこと好きすぎでしょあんた…」ドキドキ

P「さ、飯食おうぜ」

伊織「うんっ」

102: くうねる名無しさん 2012/09/01(土) 00:03:19.42 ID:6UQYIprQO

翌日

事務所

P「はぁ…今日もまた糞うるせぇアイドル達を相手に…」ガチャン

律子「あ、プロデューサー殿!質問したいことがあったんですよ!」

美希「ハニー!おはようのチューなのー♪」

P「おはよう!律子!美希!おっと美希は大事な人のためにチューはとっとこうな!」

美希「それがハニーなのーっ」

P「わかったからプロモ撮影の仕事いってこい!律子、聞きたいことがあるんだろ?こっちで話そう」

律子「はい!相変わらずプロデューサー殿は頼りになるわー」

伊織「ふん。みんな本当のプロデューサーを知らないくせにベタベタしちゃって…」

伊織「ほんとの顔は私にしか見せないのにね。ぷぷ」

105: くうねる名無しさん 2012/09/01(土) 00:13:04.37 ID:6UQYIprQO

「…あぁ…しんどい…」

伊織「おかえりなさいっ」

P「おぉ…って着いてきたのか伊織。家で待っててもよかったんだぞ?」

伊織「私はプロデューサーのお世話係なんだからずっと一緒にいないと駄目なの!」

P(俺が伊織にお世話されたことあったか…?)

P「…ま、そんなにお世話したいんなら結婚しないとな。よし、伊織のために気合い入れて稼ぐか」

伊織「それでいいのよっ」

P「というわけで伊織、おこづかいくれ」

伊織「もう…またなの?」

伊織「ほんっとーにあんたは私がいないとダメダメなんだからっ!にひひっ♪」

終わり

106: くうねる名無しさん 2012/09/01(土) 00:15:01.39 ID:6UQYIprQO

結構→結婚ね…
何度もごめん

伊織ちゃんがだめんずにハマっちゃう話が書きたかったんです
Pが不快になった人にもごめん

107: くうねる名無しさん 2012/09/01(土) 00:15:37.62 ID:CbOMyjKZ0
いや、かなりよかった
おつ

109: くうねる名無しさん 2012/09/01(土) 00:16:36.16 ID:OuwpWIv+0
おつ!

116: くうねる名無しさん 2012/09/01(土) 00:38:39.78 ID:rWqLV590O
結婚良かった

117: くうねる名無しさん 2012/09/01(土) 00:39:49.88 ID:LbToy3/z0

これが急性いおりん中毒か……

引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1346409058/

くうねる
最高
いおりんに養われたい